日別: 2016年11月28日

購入計画と店舗めぐり

ブランド・ノーブランドの結婚指輪には、いずれも一長一短があり、一概にどちらが良いとは言い切れません。したがって、それぞれの特徴を理解し、個々の特性に合った方を購入すると良いでしょう。

例えば、ブランドは手ごろな価格のところにして、浮いた分の費用で大きな石をあしらう、どうせ毎日使うものなので、手ごろな値段のブランドにする、男性の経済状態が豊かなので、好みのブランドから選ぶ、指輪職人の友人がいるので、ブランドものと同じデザインの品をノーブランドで安くつくってもらうなど、いろいろな選択肢があります。

そのようにして、結婚指輪の予算が立ち、購入する商品の大まかな方向性が定まったら、2人で一緒にジュエリーショップが建ち並んでいる街中へ出掛けて、ショップめぐりをしてみるのも良い方法です。街中のショップを訪れて、商品を試着したり、カタログを手に入れたりすれば、結婚指輪に関するさまざまな情報を収集することができます。

ショップを回る時には、試着して気になる商品があったら、忘れずにその型番やサイズ、価格などをカタログにチェックして、持ち帰ることをおすすめします。そのようにしておけば、後から気になる商品をリストアップし、比較・検討する上で役立ちます。